Monthly Archives: 11月 2015

ダイエット中に足つぼを刺激して睡眠を取ることの大切さ

READ MORE

ダイエット中には食事制限のことばかりを考えるよりも、体の外側からもケアすることに務める必要もあります。睡眠に効く経穴を刺激すれば、毎日のようにぐっすりと眠れるようになります。足つぼを刺激することで、ダイエットの効率を高めることもできます。経絡が表面に出ている部分となるわけですが、刺激した場合の効果は経験的に確かめられています。古代中国の時代に確立されて、日本へも早い時期に伝来しました。最近では民間的な療法でも多用され、癒やしの効果も注目されています。

足つぼを適切に押すと、経穴を通じて経絡に気が中心に送り込まれることになります。多角的に見れば、体の気、血、水の3つの要素が順調に巡るようになり、ダイエットのための効果も働くようになります。精神的にもリラックスできますから、睡眠の質を高めるためにも有効です。つぼの種類を的確に覚えることは一般の人でも可能で、青竹を踏んでも効果が出ます。手技だけでも血行を良くして、体の自然治癒力を高めることができます。

寝る前や入浴後に足つぼのマッサージをすれば、効果はさらに高くなります。入浴後には血行が良くなって、精神もリラックスした状態です。同時に足つぼも刺激すれば、体が睡眠のための準備をしやすくなります。体を構成している全ての要素が順調に働いて、普段のストレスや悩みまでも吹き飛んでしまいます。足つぼを押すと実際に気持ちいいのは確かで、誰でも経験的に効果を実感できるはずです。

ダイエットの成果を上げるためには運動も欠かせませんが、疲れがひどくなっては続きません。運動後には体を休ませて、足つぼも刺激して癒やすことが大切です。無理をせずに体を大切にしていれば、途中でダイエットを投げ出してしまうことも防げます。