Monthly Archives: 9月 2015

小顔ダイエットに効果的な体操とは

READ MORE

顔の表情筋というものは普段の生活ではほとんど使われることがありません。そのため、そのまま放っておくとたるみの原因になったり太ってきたりします。小顔になりたいと思っている人は、この表情筋をしっかりと動かす体操をすることでダイエットを行うことができます。表情筋体操のやり方ですが、まずは腕を胸の前で交差させて肩に手を置きます。その状態でゆっくりと天井を見上げていきます。天井を見つめたままゆっくりと舌を限界まで突き出して、3秒ほどキープしてからゆっくりと舌と首を元の位置に戻していきます。これを1日数回行うだけでも表情筋が鍛えられ、顔の周りの脂肪や筋肉が引き締まります。次に、口と目の周りの表情筋を鍛える方法ですが、まず口を「お」の発音をするように開きます。その状態でゆっくりと鼻の下を伸ばし、目線は上に向けます。その状態で10秒ほどキープして、10秒経ったら元の状態に戻していきます。これを1日5回ほど行ってください。むくみが気になる方は、むくみ解消の体操もあります。まずは大きく口を開けて舌を顎の方に思い切り出します。その状態で目を大きく見開き、視線を上に向けて10秒ほどキープして元に戻します。この動きを2回繰り返してください。顔のむくみをとることで、リンパの流れも良くなりよりダイエットの効果が期待できるようになります。これらの体操を行うのは、仕事の合間や休み時間、テレビを見ている時などいつでもよいですが、おすすめはお風呂に入っている時、またはお風呂上がりです。血行が良くなっているので、ダイエットによる顔痩せの効果が出やすくなります。小顔になりたい人はできるだけ表情筋を使って脂肪を燃焼させるようにしてください。